ホーム > 能力評価試験 > 技能検定

能力評価試験

技能検定(国家検定)

技能検定は「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する技能の国家検定制度」です。技能検定は、技能に対する社会一般の評価を高め、働く人々の技能と地位の向上を図ることを目的として職業能力開発促進法に基づき実施されています。 昭和34年に実施されて以来、年々内容の充実を図り、2019年度現在130職種について実施されています。技能検定の合格者は300万人を超え、確かな技能の証として各職場において高く評価されています。

技能検定の合格者には、厚生労働大臣名(特級、1級、単一等級)または都道府県知事名(2級、3級)の合格証書が交付され「技能士」と称することができます。

技能検定制度について詳しくお知りになりたい方は 中央職業能力開発協会あるいは厚生労働省のウェブサイトをご覧ください。

・受検資格について(厚生労働省)
・実技試験の試験概要について(中央職業能力開発協会)
・計画立案等作業試験、学科試験の正解表について(中央職業能力開発協会)


技能検定の新着情報

令和3年度 前期 技能検定 人数制限職種(作業)の受付状況について(更新)

(令和3年4月12日 14時現在)

 

建設機械整備(建設機械整備作業)の実技試験については定員に達したため、

受付を終了いたしました。(学科試験のみの受検申請は可能です。)

 


下記の職種(作業)については記載の人数が受付可能です。

(受付状況を当ホームページに更新するまで、時間を要する場合がございます。

定員に達し次第、受付を終了させていただきますのであらかじめご了承ください。)

 

放電加工(ワイヤ放電加工作業) 残り    4名

 

以上


令和 3年度 実施日程

項目 前期 後期
実施公示 3.2(月) 9.1(水)
受検申請受付 4.5(月)~4.16(金) 10.4(月)~10.15(金)
実技試験 問題公表 5.31(月) 11.26(金) 
実施期間 6.7(月)~8.8(日)★
6.7(月)~9.12(日)

12.3(金)~令和4年2.13(日)*

学科試験 7.11(日)★
8.22(日)
8.29(日)
9. 1(水)
9. 5(日)

令和4年1.23(日)
         1.30(日)
         2. 2(水)
         2. 6(日) 

合格発表 8.27(金)★
10.1(金) 
令和4年3.11(金)* 

(注)★は3級職種対象(ただし、金属熱処理を除く)

◇令和3年3月19日(金)発表分 一部(実技もしくは学科のみ)合格者受検番号
(総合合格者については以下のホームページより受検番号をご確認いただけます。)

技能検定 合格発表/奈良県公式ホームページ (pref.nara.jp)

Page Top